新社会人に必要なもの・おすすめアイテムをご紹介!~男性編~

4月から新社会人になる皆さんはいろいろと準備をされていることでしょう。
スーツなどの服装はもちろん、社会人になれば身の回りの必要なものはたくさん出てきます。

入社してから「あ!あれがない!」とか「しまった!これ買っておけばよかった!」ということのないように今からしっかり準備を進めましょう。

ここでは男性の新社会人に必要なものをピックアップし、それぞれにおすすめのアイテムをご紹介していきます。
是非参考にしてくださいね。


スポンサーリンク




男性の新社会人に必要なアイテム特集


■財布
今まで使っていた財布でももちろんいいのですが、新社会人になってスーツでバッチリ決める男性はそれにあった財布を持つのがいいでしょう。
始めの内は安いものでもいいと思います。

社会人におすすめの素材はレザーです。
飽きのこないシンプルな色や形と、使いやすさを両立している3点を紹介します。




若い人に人気のブランド、ポールスミスの二つ折り財布です。
光沢のあるレザー素材で、中を開けるとブランドパターンのマルチカラーになっています。
小銭入れの他にカード入れ4つ、ポケット2つがついています。




こちらも若い人を中心に人気のあるホワイトハウスコックスの長財布です。
落ち着きのある4色から選ぶ事ができ、中がそれぞれアクセントカラーになっているデザインです。
カード入れ、小銭入れ等、収納力が魅力ですね。




人とかぶるのが嫌な人は、人気の革メーカーを選ぶのがおすすめ。
こちらはイギリスの老舗メーカー、ブリティッシュグリーンです。
飽きのこないカラーと、ボックス型のコインケースが使いやすそうです。


■ビジネスバッグ


社会人になって初めて持つバックなら、奇抜なデザインのものより、定番の色・デザインをお勧めします。
素材にそれぞれ長所・短所があるので、仕事の行動パターンを参考にするのがいいと思います。




TUMI(トゥミ)はオリジナルナイロン素材のビジネスバックが人気のブランドです。
ビジネスバックに多いナイロン素材は、汚れても気軽に拭くことができ、お手入れも楽な所が特長です。




吉田カバンのメインブランド、ポーターも若い人を中心に根強い人気があります。
ナイロン素材が有名ですが、こちらは一見レザーに見える、加工を施したキャンパス地です。
合皮素材はデザインも多くの種類から選ぶ事ができます。




本革は長く使え、質感も素敵ですが、重量が重く、価格も高いという点もあります。
ダレスバック(ドクターズバック)は、最近ビジネスバックにも多く使われている形です。
大容量が魅力なので、持ち物が多い方向けです。


■名刺入れ


職種によりますが、スーツを着て営業など外回りをするのであれば名刺入れは必要になりますね。
営業だけじゃなく技術職でも名刺入れは絶対に必要になります。




丈夫なコードバン素材の革製品で人気のGANZOの名刺入れです。
高級感あふれる優雅な艶が魅力的です。




人気ブランドで揃えたいけれど、予算の関係もありますよね。
名刺入れの様な小物なら、レザーでもお手頃価格のものも沢山あります。
14色から選べるので、奇抜ではない、えんじや深緑も個性的でおすすめです。


■腕時計

社会人の時計には、奇抜ではない「無難」、カジュアル過ぎない「ドレスタイプ」、学生の印象のデジタルではなく「アナログ盤」、をおすすめします。
オメガやロレックスなど、高級ブランドも憧れますが、生意気な印象を与えてしまう場合もあります。
「ごく普通の時計」を一つは持っておくのがいいかと思います。




品質が支持されているセイコーの、逆輸入モデルです。
見やすい文字盤や防水機能、日付と曜日がわかるデザインなど、実用性を重視する方におすすめです。
シルバーのメタルバンドはスーツを選ばず着用できます。




アメリカの腕時計ブランド、FOSSIL(フォッシル)のレザーベルトタイプ。
ゴールドとネイビーの組み合わせが上品ですね。
デザインがシンプルなので、新社会人の方にもおすすめです。


スポンサーリンク




■ハンカチ

大きく分けてタオルタイプとチーフタイプがあります。
実用性重視ならアイロンがけ不要のタオルタイプ、
スーツが多ければポケットに収まりの良いチーフタイプをおすすめします。




ラルフローレンのタオルハンカチ。
普段は見せないものですが、やはりビジネスシーンにふさわしい色柄を選びたいですよね。


新社会人 必要なもの 男性
参照元URL:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

TK(タケオキクチ)のチーフハンカチです。
爽やかなチェック柄が新社会人におすすめです。


■定期入れ


通勤に公共機関を利用するなら、定期入れも必須品ですよね。
裸でポケットに入れても用は足りますが、やはり持っていた方がスマートです。




レザーならではの風合いと、型押しのアクセントが素敵なリール付のパスケースです。
リールをベルトや鞄につけておくと、パスケースの迷子が防げます。




無垢材の木でできたパスケースです。
使う度に癒されそうですね。




パスを二つ以上持っている方におすすめの、ポケットが数枚付いたタイプです。
いずれは増えるカード類にも対応します。


■手帳、筆記用具など


財布や、時計などと比べて手帳や筆記用具はあるもので済まされがちです。
しかし、仕事の効率も変わってくるので、ぜひセンスと実用性を兼ねたものを選びたいものです。


新社会人 必要なもの 男性
参照元URL:http://www.daimarufujii.co.jp

手帳は、仕事の流れが見えて来てから購入するのも手です。
社内のみで使用する場合は好きなデザインで構わないのですが、取引先など社外で使用する場合は、やはり定番の色を選びたい所です。
リフィルを自分で選ぶタイプなら、より使いやすくてお勧めです。


いかがでしたか?
会社や職種によって違いはあると思いますが、ここに挙げたアイテムをひと通りチェックしておけば大体必要なものは揃うのではと思います。
特にスーツを着て仕事をする男性であれば、やはり持ち歩くアイテムもスーツに合うしっかりしたものがいいですね。

希望に溢れる新社会人生活が、充実したものになりますように。
ご参考になれば幸いです。


こちらの記事もどうぞ
男性新社会人におすすめのスーツの着こなしを画像で紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ