入学式・入園式の母親のおすすめの服装をご紹介!卒業式との違いは?

4月に入園式や入学式を控えているお母さん方はそろそろどんな服装で行こうかなと頭を悩ませているのではないでしょうか。

入学式を控えているお母さん方はその直前の3月に卒園式や卒業式を終えているので同じ服装でもいいのかどうかも気になるところですよね。

この記事では入園式や入学式に着ていけるおすすめの服装やコーデ、小物類などをご紹介します。
また入園式や入学式の服装のマナーについても書いていますので是非参考にしてくださいね。


スポンサーリンク




入学式・入園式におすすめのスーツ、ワンピース


では、まずは基本となるスーツやワンピースのおすすめをご紹介していきましょう。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://image.rakuten.co.jp

ツイード素材は式にふさわしい印象の素材です。
グレーや紺が多いですが、写真の様に白に水色が織り込まれたものもあります。

ノーカラージャケットはフォーマル感が増します。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://ic4-a.dena.ne.jp

光沢のあるシャンタン生地も、正装では人気の素材です。
ベージュや薄いグレー等の無難なカラーを選べば派手になりすぎません。

フレアスカートも最近は多く見かけます。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://cdn.thumb.shop-list.com

シフォンのワンピースとスーツ素材のジャケットのセット。
シフォン素材は春にぴったりの華やかな素材です。

淡いピンク柄も定番の形だから甘くなりすぎず、きちんとした印象です。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://image.rakuten.co.jp/moery

最近はパンツスーツも多く見かけます。
仕事のスーツでも、小物や、インに合わせるものによって十分対応できます。

季節柄、明るいグレーやベージュなどの色をお勧めします。


入学式・入園式に着ていくスーツに合うバッグ・アクセサリー・小物類


では次に入学式・入園式に着ていくスーツにどんなアクセサリー類や小物類が合うのかをご紹介していきましょう。


■バッグ


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://www.hm-power.biz

普段使いの、きちんと目のバックを持っている方も多く見かけます。
フォーマルな服装にも、横長で、無難な色、大きすぎないものなら大丈夫です。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://image.rakuten.co.jp

スーツの形がシンプルなら、こんな華やかなバックはいかがですか。
ベージュや薄いピンクなどの色遣いは上品な印象です。


■アクセサリー・コサージュ・ブローチ


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://image.rakuten.co.jp

定番のアクセサリーと言えば、パールではないでしょうか。
正装だけではなく、カジュアルな服装にも合わせる事ができるので、一つ持っていると重宝します。

重ね付けのデザインは華やかさが増します。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://image.rakuten.co.jp

定番のスーツもコサージュをつけただけで式典仕様に。
色や形も様々ですから、スーツの色に合わせて選ぶのをお勧めします。


入学式 入園式 母親 服装
参照元URL:http://miniimg.rightinthebox.com

多色使いの派手なものは、式典ではさけた方が無難ですが、写真のようなキラキラした単色使いのブローチも素敵なアクセントになります。


スポンサーリンク




入学式・入園式の服装やコーデのマナー


以前の入学式・入園式では、紺や灰色のスカートのスーツが断然多かったですが、最近では親子共に多様の服装を見かけます。

やはり多いのは紺やグレーの暗い色合いのスーツですが、すべてを暗い色でまとめてしまうのは、お葬式を連想させるので避けた方が無難です。
同じ理由で、黒のストッキングやタイツは避け、ベージュ系の明るい色をお勧めします。

例えばフォーマルな黒の上下でも、コサージュやバック等、小物に色味のある華やかなものを加えると、印象が明るくなります。

派手すぎるとお子様より浮いてしまう危険性があるのでNGです。
赤などの原色のスーツやアクセサリーのつけすぎには注意しましょう。

例えば、光沢のある素材のスーツにはシンプルなアクセサリーなど、スーツとアクセサリーのバランスにも気を付けたいものです。

スカートの丈でも印象が変わります。
式典には膝丈か、短くても膝上が限度です。

以前スリットが入った短いタイトスカートをはいている方を見かけました。
足も綺麗な方で着なれている感じでしたが、入学式には明らかに場違いでした。


卒園、入学または卒業、入学と続くときに、同じスーツで行くか迷うところですが、着まわしているお母さんが多いかと思います。
ポイントは、そのまま着るのではなく、例えば、
・ジャケットやスカートを変えてみる
・同じセットアップでも、違う小物を合わせてみる

等のちょっとした工夫をすることで印象も変わります。

フォーマル用ではなくても、シフォンやサテン生地のブラウス、ラインストーンがついているカットソーをジャケットのインにしてみるなど、工夫してみて下さい。


いかがでしたでしょうか。
入学式には季節柄、明るい色を多く取り入れるのがお勧めです。

また、最近では着回しに対応できる様、スカート、ブラウスなどが数枚ついているスーツセットもあります。
新しく購入を考えている方は参考にしてみて下さい。


こちらの記事もどうぞ
卒園式におすすめ!母親の服装のコーデを画像で紹介!
卒園式・小学校入学式にぴったりの子供服をご紹介!~男の子編~
卒園式・小学校入学式にぴったりの子供服をご紹介!~女の子編~
卒業式の母親のおすすめの服装は?スーツや靴、アクセサリーもご紹介します

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ