2015年流行のメンズ水着はコレ!夏は海水浴やプールを楽しもう!

夏は海やプールのシーズンですね。
今年の水着はもう決めましたか?

最近ではビーチだけではなく、タウン用にも対応する水陸対応のハーフパンツやトランクスタイプが多く出ていて、今季も引き続き人気です。
そこで、2015年の夏注目のメンズ水着を調べてみました。

これから買おうという男性はもちろん、もう持っているという男性も是非参考にしてみてくださいね。


こちらの記事もどうぞ
ビーチサンダル メンズの人気はこれ!おすすめのブランドも!


スポンサーリンク




2015年の夏に流行!メンズ水着特集



■ZIP FIVE(ジップ ファイブ)



太めのボーダー柄がスタイル問わず人気の高いスイムショーツです。
ウエストはロープで調整可能、マジックテープで開閉できるので着用もスムーズです。
同柄の巾着付きで持ち運びに便利な所もうれしいですね。



■Angel Luna(エンジェル ルナ)




水着専門通販のエンジェルルナから、リゾート感溢れるハイビスカス柄のスイムショーツです。
ビーチで映えそうな華やかさがおすすめです。



■EDWIN(エドウィン)




EDWIN(エドウィン)のスイムショーツです。
ショート丈は足さばきが楽です。
フロントジップやブランドロゴのステッチなど、デニムでおなじみのディテールが健在です。
デニム好きにおすすめです。



■VOLCOM(ボルコム)




VOLCOM(ボルコム)の今季の新作はグラデーションにブランドロゴが効いているシックな印象のデザインです。
ドローコードでウエストにフィットするシンチフライテクノロジー等、履き心地もいいです。



■Quiksilver(クイックシルバー)




クイックシルバーのスイムショーツはマルチボーダーがおしゃれなデザインです。
ややフィットした形がアクティブな方におすすめです。



■STUSSY(ステューシー)




ストリート系に人気のSTUSSYから、カモフラ柄のスイムショーツです。
ポケットの内側のキーループやポケットに水がたまらないはと目など、デザインだけではなく使いやすさでもおすすめです。




■Ralph Lauren(ラルフローレン)




ラルフローレンのスイムパンツは、ラルフらしい明るいチェック柄やバックのフラップポケットがおしゃれです。
ロゴマークが目立ちすぎず、何気ないポイントになっている所もいいですね。



■Abercrombie & Fitch(アバクロンビー&フィッチ)




アバクロンビーのスイムショーツはロゴマークがポイントになっているシンプルなデザインです。
派手な柄物を避けたい方におすすめです。


スポンサーリンク




■patagonia(パタゴニア)




おしゃれなアウトドアアイテムで人気のパタゴニアのスイムショーツです。
爽やかなデザインはもちろん、アウトドアメーカーならではの機能と耐久性がおすすめです。



■roial(ロイアル)




カルフォルニアの元サーファーが立ち上げたブランド、ロイアルのスイムショーツです。
ナチュラルなマルチボーダー柄が派手すぎずおしゃれなデザインです。



■O’NEILL(オニール)




サーフブランド、オニールのスイムショーツです。
トロピカルな鳥の総柄が夏らしいデザインでおすすめです。
ショート丈でややコンパクトなシルエットです。



■EVISU(エビス)




ジーンズブランド、エビスのスイムショーツは、タグやポケットのディテールが人気のデニムそのままで、スイムショーツとはわからない程です。
水辺はもちろん、スポーツやタウン用にも使いやすそうです。



■DIESEL(ディーゼル)




個性的なデザインで人気のイタリアンブランド、ディーゼルのスイムショーツは、和を感じさせるバンブーの総柄です。
メッシュインナーやフラップポケット、ウエスト調節など使用しやすい点も嬉しいポイントですね。





ビーチで映える明るいカラーがおしゃれです。
ファスナー付ポケットや裏地のメッシュパンツなど、実用面もおすすめです。





彼女とビーチの予定があるならぜひおすすめのお揃いのスイムウエアです。
写真のように落ち着いた柄物なら、目立ちすぎず、仲良し度も増しそうです。





夏のビーチならではのレインボーなダイダイ柄がおすすめです。
インパクト十分な1枚です。


2015年の夏に流行のメンズ水着をご紹介しました。
中にはこれ本当に水着なの?っていうような普段着としても履けそうなデザインもありますね。
いろいろなデザインが揃っているので是非お気に入りを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ