デニムジャケット メンズの選び方のコツをご紹介!人気ブランドや売れ筋商品も

デニムジャケットは気軽に羽織れて着回しもきくので1着持っているととても便利なアイテムですよね。
カジュアルな印象が強いデニムジャケットですが、今は色々なデザインのものが出ていて、きれい目なスタイルにも対応します。

ここでは、色やブランド、シルエットなどいろいろな種類のおすすめのデニムジャケットご紹介していきたいと思います。


こちらの記事もどうぞ
デニムジャケットメンズのおすすめ春コーデ・着こなし集


スポンサーリンク




メンズデニムジャケットの選び方


デニムジャケットと言ってもいろいろな種類があり、どんなジャケットがいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
形や色、ブランドなど、おすすめのデニムジャケットを集めてみました。


形、丈、シルエットで選ぶ



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

最も一般的なGジャンの形がこちら。
着回し力も抜群です。

着丈はやや長めで、体に沿うコンパクトなシルエットが多く出ています。
はじめてのデニムジャケットにおすすめです。



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

一見ステンカラーコートのような、カバーオールデザインも多く出ています。
カジュアルから、きちんとしたスタイルまで、合わせる服によって印象が変わります。



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

デニムのテーラードジャケットです。
細身のデザインのフォーマルさとステッチのカジュアルさがミックスされて、ラフすぎない、こなれたコーディネートができます。


デニムジャケットを色で選ぶ



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

こちらは最もGジャンの代表とも言えるインディゴカラーで、ボトムを選ばない万能カラーです。
チノパンでカジュアルな着こなしが定番ですが、シャツやジャストサイズのボトムを合わせて、きれい目な着こなしもおすすめです。



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

濃いブルーは、きちんと感が強いので、全体的にタイトなシルエットのきれい目コーディネートがおすすめです。
カーゴパンツやホワイトパンツも上品にまとまります。
ボタンを閉めた着こなしもおすすめです。



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

白はまだ少数派ですが、春におすすめの色です。
ベージュやグレーに合わせて優しい雰囲気のコーディネートにぴったりです。
モノトーンコーデにも注目です。


デニムジャケットをブランドで選ぶ



■Levis(リーバイス)

デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

ジーンズブランドの代名詞、リーバイスのデニムジャケットです。
スタンダードな形とダークインディゴの色むらが魅力です。
タイトなシルエットがきれい目なスタイルにおすすめです。



■LEE×SHIPS

デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://img5.zozo.jp

SHIPSとLEEのコラボデニムジャケットです。
伝統的なステッチや胸ポケットなどはLEEの名品を忠実に再現したデザインを、SHIPSにブリーチカラーで別注した1着です。
定番の無骨なデザインが、優しいカラーで爽やかな印象になっています。



■EDWIN(エドウィン)



日本が誇るデニムブランド、EDWINのデニムジャケットは、胸ポケットのフェイクレザーと、フロントのコンチョボタンがウエスタンな雰囲気の1着です。
ブーツをあわせて男らしいコーディネートにおすすめです。


スポンサーリンク




メンズデニムジャケットのおすすめ商品の紹介





タイトなシルエットと、やや短めな丈が着まわしやすそうなデニムジャケットです。
インディゴブルーに黄色いステッチがきいていて、カジュアルなスタイルにおすすめです。
年齢問わずに着こなせる定番の色・形です。





古着っぽい風合いや色合いが魅力的なデニムジャケットです。
シルエットが細身なので、お兄系やワイルドなスタイルが好きな人にカッコよく着こなしてほしい1着です。



デニムジャケット メンズ 選び方
参照元URL:http://image.rakuten.co.jp


きれいなブルーに、丈や形等は定番の要素を残しつつ、個性的な細工ボタン、ポケットの位置など個性的なフェイスに仕上がっている1着です。
人と違うGジャンを探している方におすすめです。





フロントのプリーツと星のステッチが目を引くGジャンは、少し大き目のシルエットと深いインディゴカラーが、きれい目なスタイルにも対応する1着です。
同じトーンのデニムをセットアップ風に着こなす上級向けコーデにもおすすめです。





老舗ワークブランドのカーハートから、ホワイトデニムのカバーオールです。
作業着のイメージが強いカバーオールもホワイトだと、ぐっと都会的な洗練された雰囲気です。
細身のチェックのパンツ等に合わせて、きちんとしたスタイルにおすすめです。





ライダースのようなデザインに、取り外し可能なフードがついた、2WAYタイプのデニムジャケットです。
フード付きだとカジュアルスタイルにおすすめですが、デニムジャケットは細身で丈も長めなので、フードを外してきれいなスタイルにも対応します。



いかがでしたでしょうか。
デニムジャケットは何にでも合わせやすくカジュアルでもキレイ目系でも行けるので、外せないメンズファッションアイテムですね。
まだ持ってないという人はまずは無難なスタイル・カラーで試されてはいかがでしょうか。

お気に入りのデニムジャケットが見つかるといいですね。
参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ